記事の詳細

毎日使う脱衣所には、様々な物で溢れていて散らかっているというご家庭も多いですから、今回は脱衣所が片付く整理術を紹介いたします。

整理整頓でまず大切なのは、収納してある物を全て取り出すということであり、それを使っている物、使う予定のある物、あまり使っていない物、壊れている物の4種類に分類していき、壊れている物は処分します。

さらにそこから、要る物と要らない物で分類し、要らない物を分別して処分したら、次に、脱衣所で使用する物と使わない物を分類して、使用しない物を別の部屋や使用する場所に移しておきましょう。

タオルや身だしなみ用品、バスマットや普段使う物、洗剤やストック品、掃除用具やその他など、用途や種類ごとに分けたら、使用頻度ごとに収納アイテムを駆使して収納していきましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る