記事の詳細

悪徳業者の中には、サイトに記載されている住所に会社が無い業者があると言われていますが、なぜ実態の無い業者は避けるべきなのか知っていますか?

実態が無くて業界歴の長い業者が作業予定の現場を確認時に、依頼主がクリーニングを依頼したところ、ハウスクリーニングはできないと答えていますが、サイトにはハウスクリーニングはやっていると書かれているのです。

料金はその場で提示せず後日連絡という形になっていますが、その場で料金が出せないというのは見積書の交付が期待できないため怪しいのだそうです。

実態と業歴が不透明な業者は、細かく見解を述べていて好感が持てますが、見積もりでは他社の金額を意識しており、その場で確定料金を出すことはなかったそうです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る