記事の詳細

現代人は、いつ何が起こるか分からない世の中で生きていますから、もしもの時のための終活として、エンディングノートを書いておくことも大切ですよ。

エンディングノートには、家族に直接言うのは恥ずかしいけど伝えたかった感謝の言葉を伝えたり、自分の想いを大切な人に届けることができますし、最近では生前整理に関するセミナーが各地で開催されていますので、利用してみてはいかがでしょう。

終活は、これからの人生を笑顔で生きるためにも大切なプロセスですし、自分にはまだ早いと思っている方も多いかもしれませんが、やっておいて損はありませんよ。

エンディングノートを作りたいなら、自分のことについて書いたり、もしものことがあった連絡先を書いておき、家族のために銀行などの資産情報を書いておきましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る