不用品の処分にも様々な方法があります

自治体の回収を利用

不用品はできるだけ早く処分できるのが理想ですが、ゴミとして処分するのであれば自治体の回収を利用することがおすすめです。 まず、処分の費用もあまりかからず、普通ゴミなら無料で回収してもらえることもほとんどです。 この場合も分別を間違ってしまうと回収されなかったり、トラブルにつながる可能性がありますので、分別はきちんと行うことが大事です。 そして、不燃ゴミの場合も、コンパクトなサイズのものであれば、無料で回収してもらえることもありますが、大型のゴミとなると粗大ゴミ扱いとなり、処分にも手数料が発生することも少なくありません。 家電リサイクルの対象となっている、テレビなどは自治体では回収されていないので、購入したお店などに相談してみることがおすすめです。

民間の回収業者に依頼

比較的コンパクトな不用品や軽いものであれば、収集場に持ち込むのも簡単ですが、大型の家具や家電となると簡単に運び出すことはできなくなってしまいます。 そして引っ越しなどで大量に不用品が発生したときもまた処分には時間や手間もかかります。 より短時間に不用品を処分するのであれば、民間の不用品回収業者に依頼することも考えてみてはいかがでしょうか。 自治体の回収よりも費用は多くかかる傾向にありますが、家の中まで対応してもらうことができ、処理困難な大型の家具、家電などにも対応してもらうことができます。 運び出しや解体などの作業も業者が行ってくれますので、重い荷物を運ぶ手間もありません。 ゴミの分別なども任せることができますので、より不用品の処分を簡単に行いたい人はプロに任せてみることも考えてみましょう。

買取やリサイクルも活用しよう

不用品はゴミになるものだけではなく、まだ使えるもの、価値のあるものの場合もあります。 そんな場合はゴミとして処分するのは惜しいものがありますので、友人や知人でほしいという人があれば譲るのも良いですし、より高く売るのであればオークションに出すことも考えてみてはいかがでしょうか。 不用品回収業者では回収だけではなく買取やリサイクルを行っているところもありますので、まだ使えそうな家具や家電、ブランド品などは買い取ってもらうこともおすすめです。


最新の記事一覧

ページ上部へ戻る